地域文化の情報発信基地として歴史、民俗、埋蔵文化財、古文書などの貴重な史・資料を収蔵、展示しています。

 

home_h3_info.png

2022.09.20 歴史民俗資料室閉館のお知らせ
歴史民俗資料室は、施設の老朽化などもあり、令和3年3月31日をもって閉館いたしました。今後の埋蔵文化財を含めた文化財に関するお問い合わせは、クリエイト篠栗までお願いします。◆クリエイト篠栗(社会教育課)〒811-2417糟屋郡篠栗町中央1丁目9番1号TEL 092-948-2222FAX 092-948-26361階事務所で対応いたします(月~金 8:30~17:00 祝日は除く)※月曜日は休館日ですが、事務所は開いていますので、正面玄関右横のドアからお入りください。※月曜日が館内消毒等で完全休館となる場合は、対応をお休みいたします。

ささぐり紀行

2016.12.10 (第30回) 金色(こんじき)のタイムカプセル 前編
日本各地には様々な遺跡がありますが、そんな古代の文物の中には、人の手により将来の目覚めを意図して埋められたものも存在します。
そのひとつに経塚(きょうづか)、経筒(きょうづつ)と呼ばれるものがあります。
前編では、経塚が造られるようになった背景について触れてみたいと思います。後編では、篠栗町の向ノ山で発見された経塚について解説します。

現在、篠栗町の向ノ山で発見された経筒など一式(町指定文化財)を、クリエイト篠栗のロビーに展示しています。
※クリエイト篠栗の開館時間内は自由に見学できますが、ロビーの利用状況によってご覧いだだけない場合もあります。
2017.01.06 (第31回) 金色(こんじき)のタイムカプセル 後編
経塚と経筒について、今回の後編では、篠栗町の向ノ山で発見された経塚について解説したいと思います。

現在、篠栗町の向ノ山で発見された経筒など一式(町指定文化財)を、クリエイト篠栗のロビーに展示しています。
※クリエイト篠栗の開館時間内は自由に見学できますが、ロビーの利用状況によってご覧いだだけない場合もあります。

 


〒811-2417 福岡県糟屋郡篠栗町中央1丁目9番1号 電話092-948-2222
※このサイトで公開されている画像、文章の無断転載を禁じます。資料や画像につきましては、篠栗町教育委員会社会教育課文化財係までお問い合わせください。
Copyright ©  篠栗町教育委員会社会教育課文化財係